2001年以降 WBA フェザー級世界戦日程&結果
日付の新しい順に並べました。


 2002年06月15日   米国/フロリダ州マイアミ
WBA世界フェザー級タイトルマッチ
王者デリック・ゲイナー(38-5/米国)VS.挑戦者ダニエル・セダ(18-0/プエルトリコ)


 2001年02月24日   米国/
WBA世界フェザー級タイトルマッチ
王者デリック・ゲイナー(米国)VS.挑戦者ビクトル・ポロ(コロンビア)
【試合結果】ゲイナーW12(2-1)ポロ
【公式採点】115-112(ゲイナー)、114-113(ポロ)、118-109(ゲイナー)
ジョーンズ×ハーモンの前座で行われた試合。 ゲイナーは、指名挑戦者コロンビア人ポロをスプリットの判定で下し、初防衛に成功した。 『試合内容』 試合序盤、王者ゲイナーはスピードを生かしてアウトボクシングを展開する。 一方のポロは前に出て攻勢をかける。 前半はポロの攻勢のほうが、有効だったようだ。 しかし、手数で勝るゲイナーはより多くのパンチをポロにヒット。 前に出るポロをフットワークでかわし、ポロをいらだたせた。 終盤に11R、ゲイナーは左フックでポロからダウンを奪う。 このダウンでゲイナーの勝利はかたいと思われたが、採点は割れていた。 王者ゲイナーの戦績は、37-5, 23 KO。 敗れたポロは、29-3-2, 22 KO。