2001年以降 WBA ウェルター級世界戦日程&結果
日付の新しい順に並べました。


 2002年03月30日   米国/ペンシルバニア
WBA世界ウェルター級タイトルマッチ
王者アンドリュー・ルイス(21-0-1(19KO)/ガイアナ)VS.挑戦者リカルド・マヨルガ(23-3-1(21KO)/ニカラグア)
Andrew Lewis VS. Ricardo Mayorga
【試合結果】マヨルガTKO5ルイスマヨルガは初のタイトル獲得に成功。


 2001年07月28日   米国/ロサンゼルス
WBA世界ウェルター級タイトルマッチ
王者アンドリュー・ルイス(ガイアナ)VS.同級1位リカルド・マヨルガ(コスタリカ)
【試合結果】ノーコンテスト


 2001年04月28日   米国/ニューヨーク
WBA世界ウェルター級タイトルマッチ
王者アンドリュー・ルイス(ガイアナ)VS.挑戦者ラリー・マークス(米国)
【試合結果】ルイスW12(3-0)マークスルイスは初防衛
【公式採点】120-108, 120-108 ,119-107(すべてルイスを支持)
ガイアナ人王者ルイスが、挑戦者マークスに3-0の判定勝ちで初防衛に成功した、 ルイスは今年2月ジェームスペイジとの決定戦でタイトルを手に入れている。 『試合内容』 挑戦者マークスは、2Rルイスに右ブローを浴びせ、ぐらつかせる。 しかしルイスはアウトボクシングで12Rを戦い、大差の判定勝利を手にした。 王者ルイスは無敗の戦績を、21-0-1 (19KO)に伸ばした。 敗れたマークスは、21-4。


 2001年02月17日   米国/ラスベガス
WBA世界ウェルター級王座統一戦
王者ジェームス・ペイジ(米国)VS.挑戦者アンドリュー・ルイス(ガイアナ)
【試合結果】ルイスTKO7ペイジ
ルイスは、前王者ペイジを7Rにストップ。空位のタイトル獲得に成功した。 『試合内容』 ガイアナ出身の強打者ルイスは2Rに、ペイジからダウンを奪う。 ほぼ一方的なルイスのペースで試合は進んだ。 ルイスは、7R再びペイジをダウンさせ、ストップを呼び込んだ。 新王者ルイスは無敗の戦績を、20-0-1,19KOに伸ばした。 自ら持っていたタイトルの獲得に失敗したペイジの戦績は、25-4。