2001年以降 WBC ライト級世界戦日程&結果
日付の新しい順に並べました。


 2002年04月20日   米国/ラスベガスMGMグランドガーデン
WBC世界ライト級タイトルマッチ
王者フロイド・メイウェザー(米国)VS.挑戦者ホセ・ルイス・カスティーヨ(メキシコ)
【試合結果】メイウェザーW12(3-0)カスティーヨ


 2001年06月15日   メキシコ/
WBC世界ライト級タイトルマッチ
王者ホセ・ルイス・カスティージョ(メキシコ)VS.挑戦者柳昇呼(韓国)
【試合結果】カスティージョTKO1


 2001年01月20日   米国/ラスベガス
WBC世界ライト級タイトルマッチ
王者ホセ・ルイス・カスティージョ(メキシコ)VS.挑戦者セサール・バサン(メキシコ)
管理人の試合予想:バサン 判定勝利
メキシカン同士の対戦。両者ともスタイルは似ているが、パンチ力で上回るのはバサンだろう。 スタイルが似ているだけに、よりパンチを真っ直ぐ、インサイドから打つことができるバサンが有利ではないかと思う。 カスティージョとしては、バサンのリズムに合わせないことだろう。
【試合結果】カスティージョTKO6バサン
王者カスティーヨは、元同級王者バサンを2度倒し、6Rでストップ。 タイトル2度目の防衛に成功した。 1Rジャブを多く出し、好調なスタートを切ったバサンだが、3Rから王者カスティーヨのアタックをもてあまし始める。 5R、カスティーヨの左フックを浴びた、バサンは、ダウン。立ちあがり、いいパンチを決める場面も見られたが、カスティーヨは動じなかった。 6R、カスティーヨは強烈な右アッパーで、バサンをひっくり返し、2度目のダウンを奪う。またも立ちあがった バサンだが、ロープに追い詰められ、ぐらついたところ、レフリーはストップした。 カスティーヨは戦績を、42-4-1(38KO)に伸ばした。 バサンは、38-4-1。