2001年以降 WBC ミニマム級世界戦日程&結果
日付の新しい順に並べました。


 2001年11月11日   日本/岡山岡山武道館
WBC世界ミニマム級タイトルマッチ
王者オセ・アントニオ・アギーレ(27-1-1/メキシコ)VS.同級1位ウルフ時光(19-3/日本)
Jose Aguirre VS. Yasuo "Wolf" Tokimitsu
【試合結果】アギーレTKO3時光アギーレは4度目の防衛に成功。
王者アギーレは指名挑戦者、日本のウルフ時光を3Rで一蹴。タイトル4度目の防衛に成功した。 アギーレは3R開始早々、強烈な右ストレートを時光にヒット。時光をダウンさせる。立ち上がった時光に、連打を浴びせストップを呼び込んだ。 アギーレは戦績を、27-1-1, 17KOに伸ばした。 2度目のタイトル挑戦に失敗した時光は、19-4, 11 KO。


 2001年02月03日   メキシコ/ティファナ
WBC世界ミニマム級タイトルマッチ
王者ホセ・アントニオ・アギーレ(メキシコ)VS.挑戦者マニー・メルチョル(フィリピン)
【試合結果】アギーレW12(3-0)メルチョル
王者アギーレは、元IBF王者メルチョルを一方的な内容の12R判定勝利で下し、タイトル3度目の 防衛に成功した。 アギーレは戦績を、27-1-1 (16KO) に伸ばした。