2001年以降 WBC スーパーバンタム級世界戦日程&結果
日付の新しい順に並べました。


 2002年05月17日   米国/カリフォルニア州サクラメント
WBC世界S・バンタム級暫定王座決定戦
イスラエル・バスケス(メキシコ)VS.オスカー・ラリオス(メキシコ)
【試合結果】ラリオスTKO12バスケス
正王者ホーリンの怪我の為行われた暫定王者決定戦は、2位のラリオスが同国人1位のバスケスに 最終12RTKO勝利で暫定タイトル獲得に成功した。 試合は、激しい打撃戦となり、両者譲らず迎えた12R、ラリオスは右の強打でバスケスからダウンを 奪う。ラリオスはさらに立ち上がったバスケスから2度目のダウンを奪いストップを呼び込んだ。


 2001年01月19日   米国/サクラメント
WBC世界S・バンタム級タイトルマッチ
王者ウィリー・ジョーリン(米国)VS.挑戦者オスカー・ラリオス(メキシコ)
【試合結果】ジョーリンW12(3-0)ラリオス
【公式採点】115-113, 115-113, 115-113
王者ジョーリンは指名挑戦者ラリオスに僅差の3−0判定で初防衛に成功。 王者の地元サクラメントで行われたが、王者ジョーリンは、ラリオスの運動量に 苦戦。僅差の判定をものにした。 ジョーリンは無敗の戦績を、28-0(12KO)に伸ばした。 敗れたラリオスは、39-3-1(30KO)。