2001年以降 WBC スーパーライト級世界戦日程&結果
日付の新しい順に並べました。


 2002年05月18日   米国/ラスベガスマンダレイ・ベイ
WBA/WBC/IBF世界S・ライト級タイトルマッチ
王者コスタヤ・ジュー(ロシア)VS.挑戦者ベン・タッキー(ガーナ)
【試合結果】ジューW12(3-0)タッキー
【公式採点】120-108, 120-108, 119-109(すべてジュー)
王者ジューがほぼフルマークの判定勝ちでタイトル防衛に成功。 試合は、ジューが初回から、左ジャブをコンスタントに挑戦者タッキーにヒット。 主導権を支配した。強打を爆発させる場面はなかった。 ジューは戦績を、29-1-1,23KOに伸ばした。 敗れたタッキーは、24-3,15KO.


 2001年11月03日   米国/ラスベガスMGMグランド
WBA/WBC/IBF世界S・ライト級王座統一戦
WBA/WBA王者コスタヤ・ジュー(27-1-1/ロシア)VS.IBF王者ザブ・ジュダー(27-0/米国)
Kostya Tszyu VS. Zab Judah
【試合結果】ジューTKO2ジュダー
WBA/WBC王者ジューが、IBF王者ジュダーに2Rストップ勝利。IBFタイトルの獲得に成功した。 ジューは1R、ポイントを失う。 しかし、ジューは2R終了間際、強烈な右ブローをジュダーにヒット。 ジュダーをダウンさせる。ジュダーはすぐに立ち上がったが、よろめきながら再び倒れると、レフリーのジェイ・ネイディは試合をストップした。 この判断にジュダーは怒り心頭。ジュダーはレフリーのネイディにグローブを 投げつけた。 ジューは戦績を、28-1-1(23KO)に伸ばした。 敗れたジュダーは、27-1-0-1(NC) (21KO)これが初黒星。


 2001年06月23日   米国/コネティカット州
WBC/WBA世界S・ライト級タイトルマッチ
王者コスタヤ・ジュー(ロシア)VS.WBC同級1位オクタイ・ウルカル(ドイツ)
【試合結果】ジューW12(3-0)ウルカルジューはWBC5度目、WBA初防衛


 2001年02月03日   米国/ラスベガス
WBC/WBA世界S・ライト級タイトルマッチ
WBC王者コスタヤ・ジュー(ロシア)VS.WBA王者シェンベ・ミッチェル(米国)
【試合結果】ジューTKO7終了ミッチェル
WBC王者ジューは、WBA王者ミッチェルとの押し合いが多い試合展開を制し、WBAタイトルの獲得に成功した。戦前からひざを痛めていたというミッチェルは、試合中再び痛め、7R終了後自陣コーナーの指示に従い、試合を棄権した。試合は前半からミッチェルのクリンチと、それを振りほどこうとするジューの間でレスリングを展開。ミッチェルは1R持ち味のスピードでポイントを稼ごうとするが、2R以降、ジューは圧力を強め、要所で効果的なパンチをヒット。だが、4Rにミッチェルをリングに押し倒し減点のペナルティ。試合終了までの採点は、68-64, 68-65 (ジュー)66-66(引き分け) だった。5月19日、IBF王者ジュダーとの統一戦が予定されるジューは戦績を、26-17-1(22KO)に伸ばした。。 WBAタイトル5度目の防衛に失敗したミッチェルは、47-3(29KO)。