2001年以降 WBC ウェルター級世界戦日程&結果
日付の新しい順に並べました。


 2002年01月26日   米国/ニューヨークシティマジソンスクウェアガーデン
WBC世界ウェルター級タイトルマッチ
王者シェーン・モズリー(38-0/米国)VS.挑戦者前IBFウェルター級王者バーノン・フォレスト(33-0/米国)
Shane Mosley VS. Vernon Forrest
【試合結果】フォレストW12(3-0)モズリー
【公式採点】115-110, 117-108, 118-108


 2001年07月21日   米国/ラスベガス
WBC世界ウェルター級タイトルマッチ
王者シェーン・モズリー(米国)VS.挑戦者アドリアン・ストーン(カナダ)
【試合結果】モズリーTKO3ストーン


 2001年03月10日   米国/ラスベガス
WBC世界ウェルター級タイトルマッチ
王者シェーン・モズリー(米国)VS.同級2位シャノン・テーラー(オーストラリア)
【試合結果】モズリーTKO5テーラー
王者モズリーは、無敗のオーストラリア人挑戦者テーラーをワンサイドの5Rストップ勝利。 『試合内容』 挑戦者テーラーには、元3階級制覇王者ジェフ・フェネックがトレーナーとして指導している。 そんなテーラーを相手に、モズリーは1Rからテーラーとの力の違いを見せ付け、 ラウンド後半、スピード、パワー十分の右ブローでテーラーをマットに沈める。 その後も、モズリーのペースでラウンドが進み、5R、ボディと顔面への連打で、テーラーを ふらつかせた。 ダメージの深いテーラーをみて、レフリーはリングドクターと協議し、6R開始の前に試合をストップした。 5Rまでの採点はすべてのR、モズリーがポイントを得ていた。 モズリーは無敗の戦績を、37-0(34KO)に伸ばした。 敗れたテーラーは、28-1-1(20KO)。これが初黒星だった。