2001年以降 WBO フェザー級世界戦日程&結果
日付の新しい順に並べました。


 2002年06月08日   英国/グラスゴー
WBO世界フェザー級暫定王座決定戦
スコット・ハリソン(英国)VS.ビクトール・サンチャゴ(プエルトリコ)


 2002年01月19日   英国/ロンドンヨークホール
WBO世界フェザー級タイトルマッチ
王者フリオ・パブロ・チャコン(42-2/亜)VS.挑戦者ビクトル・ポロ(30-3-2/コロンビア)
Julio Pablo Chacon VS. Victor Polo
【試合結果】チャコンW12(2-1)ポロ
【公式採点】115-112, 114-113(チャコン), 114-115(ポロ)


 2001年08月11日   アルゼンチン/メンドサ
WBO世界フェザー級タイトルマッチ
王者フリオ・パブロ・チャコン()VS.挑戦者エドワード・バリオス()
【試合結果】チャコンTKO5バリオス
者チャコンは、挑戦者バリオスを5Rにストップ!。イスワン・コバチをから獲得したタイトルの 初防衛に成功した。 チャコンは試合開始から、ペースを支配。 チャコンは5R、右ストレートで、バリオスを2度ダウンさせる。 立ち上がったバリオスに強烈なコンビネーションを浴びせストップした。 バリオスは数分間リングに倒れたままだった。その後、酸素吸入器を当てがわられ、回復した模様。 チャコンは戦績を、41-2,(30 KO)に伸ばした。 敗れたバリオスは、31-7-1(26 KO)。


 2001年06月16日   ハンガリー/ブタペスト
WBO世界フェザー級タイトルマッチ
王者イスワン・コバチ(ハンガリー)VS.同級2位フリオ・パブロ・チャコン()
【試合結果】チャコンTKO6コバチチャコンは新王者


 2001年01月27日   ドイツ/
WBO世界フェザー級王座決定戦
イスワン・コバチ(ハンガリー)VS.アントニオ・ディアス(メキシコ)
【試合結果】コバチTKO12ディアス
同級1位、オリンピック金メダリストの経歴を持つコバチが、ドミニカ人ディアスを最終12Rにストップ。 初のタイトル獲得に成功した。。 コバチは11R、12Rにそれぞれダウンを奪いストップ。 コバチは無敗の戦績を、20-0に伸ばした。 尚このタイトルは15度防衛したナジームハメドが返上し空位となっていた。