2001年以降 WBO ヘビー級世界戦日程&結果
日付の新しい順に並べました。


 2002年06月29日   米国/ニュージャージー州アトランティックシティ
WBO世界ヘビー級タイトルマッチ
王者ウラジミール・クリチコ(38-1/ウクライナ)VS.挑戦者レイ・マーサー(30-4-1/米国)


 2002年03月16日   ドイツ/シュトッツガルド
WBO世界ヘビー級タイトルマッチ
王者ウラジミール・クリチコ(36-1(33KO)/ウクライナ)VS.挑戦者フランソワ・ボタ(44-2-1(28KO)/米国)
Wladimir Klitschko VS. Frans Botha
【試合結果】クリチコTKO8ボタクリチコは4度目のタイトル防衛
王者クリチコが、挑戦者ボタを8Rにストップし、タイトル3目の防衛に成功した。 クリチコはタフなボタを相手に、こつこつとパンチをヒットさせ、8R遂にダウンさせストップした。 ボタは、積極的にパンチを出すが、2mの長身クリチコの前に効果的なヒットはほとんどなかった。 ボタは試合後、クリチコに最大級の賛辞を送っている。 クリチコは戦績を、37-1, 34 KOに伸ばした。 敗れたボタは、44-3-1 28 KO。


 2001年08月04日   米国/ラスベガス
WBO世界ヘビー級タイトルマッチ
王者ウラジミール・クリチコ(ウクライナ)VS.挑戦者チャールズ・シェフォード(米国)
【試合結果】クリチコTKO6シェフォード
王者クリチコは6Rで挑戦者シェフォードをストップ。タイトル2度目の防衛に成功。 【試合内容】 クリチコは初回からジャブでペースを支配。 2、3R、シェフォードから右ストレートでダウンを奪う。 その後、シェフォードが、逃げる展開になったが、6R、左フックをヒットさせダウンを奪いストップした。 クリチコは戦績を、37-1(34KO)に伸ばした。


 2001年03月24日   ドイツ/
WBO世界ヘビー級タイトルマッチ
王者ウラジミール・クリチコ(ウクライナ)VS.同級10位デリック・ジェファーソン(米国)
【試合結果】クリチコTKO2ジェファーソン
王者クリチコは計3度のダウンを奪い、2Rで挑戦者ジェファーソンをストップ!タイトル初防衛に成功。 『試合内容』 1R、クリチコは左フックでジェファーソンからダウンを奪う。 ジェファーソンのダメージはありありだった。 2R、ジェファーソンの左目はクリチコのパンチでほぼ塞がってしまう。 クリチコはさらに2度のダウンを奪い、レフリーのストップにより勝利。 王者クリチコは戦績を、36-1(33KO)に伸ばした。 敗れたジェファーソンは、24-3-1(20KO)。