私とボクシングとの出会い

私がボクシングにはまったきっかけは、浪人時代深夜TVで元WBC世界バンタム級王者辰吉丈一郎選手のデビュー第2戦(東京ドーム)を観たのがきっかけです。
その時、辰吉選手のプロフィール、プロ入り2戦目でタイのバンタム級王者と対戦という凄さ(当時私はボクシングの事は何も知らなかったのですが)、そして何よりリング上での辰吉選手のパフォーマンスに、衝撃を受けてしまいました。
その後、ボクシングをもっと知りたくなり、ボクシング雑誌の存在を知りバックナンバーを買いあさったり、ボクシングビデオを買って過去の名王者の試合を見てきました。
当時WOWOWが海外のボクシングの試合を放送し始めていましたが、まだ加入していなかった私は、ホリフィールドvsフォアマンの放送を、ガードがかかったギザギザの画面を目を凝らしながら必死に見ていたのを思い出します。
今では、WOWOWにも加入し、いわゆるビッグマッチは観ることができる環境ができ満喫状態になっています。
後楽園ホールにも何度も足を運びましたが、海外へはついに2000年、米国・ロサンゼルスにデラホーヤ×モズリー、ラスベガスにトリニダード×バルガスを生観戦に行ってきました。
1992年ごろから色々な選手を観てきましたが、其の中で私のお気に入りの選手を挙げると
【国内】
辰吉丈一郎
鬼塚勝也
川島郭志
ユーリ・アルバチャコフ
スラフ・ヤノフスキー
坂本博之
葛西裕一

【海外】
オルランド・カニザレス
アルベルト・ヒメネス
フリオ・セサール・チャベス
東京三太(ミゲル・アンヘル・ゴンサレス)
リカルド・ロペス
パーネル・ウィテカ
フェリックス・トリニダード
リディック・ボウ
マイク・タイソン
等(敬称略)など
このほかまだまだいっぱい挙げきれません。
新しい選手がでてくるたびに、胸が踊る気持ちがなくなりません。
まだまだボクシングにはまりつづけそうです。
このサイトでは、ボクシングの情報をみなさんにお届けするのだけでなく、情報交換ができ、同じボクシングファンの間で情報の共有ができることができればいいなと思っています。
*******************************************************************
海外BoxingBouts管理人 新井敏明
URL:http://homepage2.nifty.com/goldenboy/
Mail:arai.toshiaki@nifty.ne.jp
*******************************************************************